勅使河原協同法律事務所

弁護士プロフィール


弁護士 勅使河原 安夫
昭和26年弁護士登録
 仙台市弁護士会会長、日本弁護士連副会長、東北弁護士連合会長、日弁連司法問題対策委員長を歴任し、現在東北弁護士会連合会顧問。    昭和26年4月から、仙台で弁護士を開業。弁護士50年の表彰を、平成13年に受けている。東北学院大学法学部第一期、第二期の刑法ゼミナール講師。
著名事件歴:
松川事件、仙台市長選挙無効事件、岩手靖国訴訟違憲判決弁護団長、自衛隊の国民監視差止訴訟弁護団長、さくら野百貨店再生事件、その他、民事再生事件や一般民事企業事件等多岐に亘る。

顧問先:
(株)七十七銀行、杜の都信用金庫、(株)バイタルネット、東北薬科大学、その他多数。